努力で信頼を得ること

メッセージが来た場合

SNSでは、フォロワーとメッセージのやり取りができます。
そこからWeb制作を依頼されたり、質問されたりするかもしれません。
気軽にみんなからメッセージを受け付けることも、お客さんを増やすことに繋がります。
お客さんからメッセージが届いたら、すぐ返信してください。
返信が遅れると、信頼性が低下する原因になります。

どうしても忙しくて返信が遅れてしまう場合は、その旨をしっかり伝えてください。
何も言わず、メッセージを長期間放置することは絶対に避けましょう。
また料金システムや作れるWeb制作のことを、わかりやすく伝えることが重要です。
こちらの説明に問題があると相手が理解できず、依頼されなくなるので気を付けましょう。

当たり前のルール

お客さんから、この日までにサイトを作ってほしいと言われることがあります。
その日が納期になるので、必ず守ってください。
フリーランスとして働くために、納期を守ることは重要です。
約束を破ると信頼を失いますし、それが広まって依頼してくれるお客さんがいなくなってしまいます。
トラブルが起きないように、納期をよく話し合ってください。

急いでいるお客さんは、納期を短く設定するかもしれません。
それで、自分がクオリティーの高いサイトを作れるのか考えましょう。
焦って作ると、クオリティーが下がってしまいます。
もし納期までに間に合わせる自信がなかったら、断っても大丈夫です。
その際は納期が短いことが理由だと、丁寧に説明してください。


この記事をシェアする